クラウドサーバーなら次世代IaaSクラウド : いつでも最適なクラウド環境 – 技術情報
電話でお問い合せ
フリーダイヤル
携帯電話の方 03-4590-8198
営業時間:10:00~17:30(祝祭日を除く月~金)

1Gbps標準

帯域は標準1Gbps

ロードバランサー構成で最大10Gbps

「従量課金なし」とアピールするクラウド業者は少なくありません。
しかし、100Mbpsの共有回線がすぐに圧迫し、回線を1ヶ月単位で拡張すると高額な追加料金が発生します。
月数回のアクセス増加に耐えながら使った分だけお支払いするのは使えるクラウドです。
「従量課金なし」は数Mbpsしか使わないサイトに向いているクラウドである事を証明しています。
上り(アップロード)は無料、下り(ダウンロード)で2TBまで無料です。

privartnetwork

プライベートネットワーク(VLAN)標準

ローカルネットワークの隔離でセキュリティ向上

プライベートクラウド構成のセキュリティを守るには欠かせないローカルネットワークはお客様ごとのVLANで構築されます。もちろん無料です。
難しい設定はなく、ご契約頂いた瞬間から完全に隔離されたネットワークにてクラウドサーバーのネットワークが自動的に構築されます。

又、各物理サーバーのリソース(CPU/RAM/IO)はご契約頂いた分は保証されるので、通常のパプリッククラウドの懸念点である「うるさいお隣さん」問題によるパフォーマンス低下は極端に抑える事ができます。

tacometer

次世代オートスケール

隠されたコストでクラウドの運用費が膨らんでいませんか

突然のアクセス増減でサーバーが落ちないためのオートスケールはさほど珍しくありません。しかし通常のクラウドでは、一度増えたリソースを下げるには再起動が必要です。
それは上げっぱなしにした方が業者が儲かるからです。
特別な構成の準備や事前にアクセスを想定する必要がないので、サーバーコストだけではなく運用時間と費用と省く事ができます。
クラウドのオートパイロットが到来です!

pstorage

高速ストレージクラスター

SSDによるキャッシュを標準にする事でSSDと同級のパフォーマンスを得ながらコストを
抑える事ができます。ストレージは全てブロックストレージであり、他社のような一時ストレージではありません。使えるクラウドでは利用できない一時ストレージと別にブロックストレージ(EBS)を契約する必要がなく、ランニングコストを抑えられます。

ストレージサーバーではなく、内蔵ストレージをクラスター化し、すべてのデータが3重に保管されます。万が一物理サーバーに障害が発生しても、クラウドサーバーが一瞬で別の物理サーバーで起動します。ボタン一つでイメージバックアップの作成も可能で、効率且つ安全なクラウド運用なら使えるクラウド。

api

API(Application Programming Interface)

独自のSOAP APIのご利用により、開発者がより効率の良いクラウド環境の運用が実現します。
クラウドサーバーの作成削除はもちろん、利用状況の確認、ロードバランサーやファイアウォールの設定も管理画面の全ての操作はコマンドラインからも操作が可能に!

security

セキュリティ

使えるねっとはISO27001 (ISMS)認定です。

クラウドサーバーの運用では何より重要なのはセキュリティですが、難しいファイアウォールがよくわからないため、設定されていないサーバーが少なくないです。各クラウドサーバーのファイアウォールをポートレベルでシンプルがコントロールパネルにて管理する事ができます。

ミドルウエアの管理が不安な方は「安心セキュアパック」や「おまかせマネージパック
についてお問い合わせください

さらにVPN (仮想プライベートネットワーク)を設定すると社内にサーバーが置かれている状態と同じようにアクセスする事が可能となりあす。

toptrial_txt
toptrial_btn

乗り換えキャンペーン実施中

専用サーバー、VMWare、KVMやXen等を運用中の環境をそのまま維持して移行を行う事ができます。お気軽にお問い合わせください。

Back to Top